アコムのデメリットは審査に受からない

アコムのデメリット

アコムのデメリット

キャッシングというのは、現金が必要な場合にはいつでも利用することができるので非常に便利ですね。
このように便利なキャッシングが可能な消費者金融というのは非常に多くあります。
そのような中でも特に人気になっているのは、テレビのCMなどをよく行っている有名なアコムですね。
大手の都市銀行のグループということもあり、利用しても安心感があるということもあるのかもしれません。
また、大手の消費者金融のアコムの場合には、融資を即日受けることもできます。
もちろん審査に受かったうえで、契約を行った後からでないとキャッシングを利用することはできません。
契約を行うためにはお店へ行くか、むじんくんの自動契約機を利用するか、あるいはインターネットからでも可能になっています。
このように、融資を即日受けることができるなどの多くのメリットがあります。
しかしながら、利用者の中にはアコムについてデメリットがあると思っている人もいるようです。

アコムのデメリットは審査に受からない

アコムはどのようなことがデメリットなのかを見ていきましょう。
アコムのデメリットとしては、審査に受からないという問題があります。
融資を電話で依頼した時には問題がないということであったにも関わらず、無人契約機や窓口へ行った場合に審査に受からなかったということが多くあるようです。
このことは審査が事前のものと本番のものと二段階で行われるからで、事前のものの場合には審査はおおまかなものしか行わないで問題ないということを出す場合もありますが、本番の審査においては資産や年収などが詳細に確認されるため、この際に受からない場合があるということです。
つまり、本番の審査まで受けないと実際には融資を受けることができるかどうかは分からない、ということでデメリットになります。
また、金利については安いということではありません。
そのため、別のさらに安い金利でいい条件の消費者金融があれば、このことはデメリットになってくるかもしれません。